『酪農の学校』の日記

岡山県北にある中国四国酪農大学校の紹介ブログ

牧草飼料作物演習の授業風景

牛の健康と乳量増加の為には餌(えさ)が大事です。餌の勉強は幅と奥が広深く、経営安定を目指している酪農家さんにとっては欠かせませんせん。 「牧草飼料作物演習」 の授業は 長綱則之先生 が担当しています。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
酪農大学校では 「AMTS.Cattle」 という乳牛の栄養設計ソフトを導入しています。
このソフトを使って搾乳牛1頭ごとに必要な餌の量を計算して与えています。
「飼料計算演習」 の授業は 山田祐季先生が担当しています。