『酪農の学校』の日記

岡山県北にある中国四国酪農大学校の紹介ブログ

2年生 研修報告会

令和元年12月10日と11日の2日間にわたって2年生の校外研修報告会が行われました。

 本校では1年時のカリキュラムを修了した後、酪農の基本項目を網羅した確認テストを実施します。その結果によって、2年次のインターンシップ先の件数が決まります。

行先は学生が自分の勉強したい内容と就職先としての可能性を視野に入れて決めます。

 

8か月間で最大3か所の酪農場で研修を終えての研修報告会です。

f:id:rakudai2019:20191212140729j:plain

『山地酪農の実態を知りたい』『搾乳ロボットの実用性は?』『儲かる酪農経営をしたい!』『実家の牧場を継ぐために必要なことは?』と各々のテーマをもって研修してきました。

f:id:rakudai2019:20191212140445j:plain

彼は経営形態の異なる3件の酪農場で研修し、自分にはどんな酪農が合っているのか追及していました。

f:id:rakudai2019:20191212140513j:plain

HACCP認証取得した酪農教育ファームや環境保護を意識した放牧形態などについての発表もありました。

f:id:rakudai2019:20191212140505j:plain
f:id:rakudai2019:20191212140500j:plain

 

全国の酪農家の皆さん、酪農大学校の学生に貴重な経験をさせてさせていただいてありがとうございました。来年度も色んなタイプの学生が研修に伺いますので、どうぞよろしくお願いいたします。